惑星画像 惑星映像

「米国NASAや欧州宇宙機関等の宇宙探査衛星写真等、火星や月面等の生命存在のスクープ画像を提供」




[PR]



2008年11月20日(Thu)▲ページの先頭へ
映像「土星上空を飛行する巨大葉巻型宇宙母船の映像」


映像土星上空を飛行する巨大葉巻型宇宙母船の映像
         イタリア「ネクサス」誌 提供写真



「宇宙人文明と爬虫類人達との宇宙戦争」34聖母マリア

宇宙人文明(金星)からの高貴な宇宙人のメッセージ

「宇宙人文明と爬虫類人達との宇宙戦争」聖母マリア様
私達、金星に住まう者達にとりましては昨年からの数多くの爬虫類人達からの殺戮や猛毒の混入、幼児誘拐と吸血行為による殺人等、数え上げますればきりが無い程の犯罪に遭って参りましたがようやく私達の金星文明も平和がやって参りました。金星人達の多くの者達の御努力でやっと此処まで参りましたが私達にとりましては全く昨年の夏、秋からの爬虫類人達の軍事攻撃は

晴天の霹靂で御座いました。しかし現在では私達の金星の空軍、陸軍の色々な御努力によりまして数多くの銀河の惑星人達の文明や人命を爬虫類人達の攻撃から救援し援助するまでに至りました。このまま進めますれば多くの近隣の銀河の方々のお命をも軍事的援助が完成する事となります。私達の金星の者達や私達の太陽系の各惑星の方々や3000以上にも上ります賢者会議

の御メンバーの方々の軍事的な大きな御協力によりましてアヌンナキ銀河や爬虫類人達(トカゲの進化した者で人間ではない)の全面的な壊滅状態を目前に致しております。今後も私達、近隣の銀河の宇宙人達は一致結束して爬虫類人達の全面的な殲滅を目指しております。実は私達の数多くの銀河系の数は実に約48銀河系に及んでおります。実際、私達の銀河系の近くに

アヌンナキ銀河が存在致します。そのアヌンナキ銀河が2個ありまして、その両側にアヌンナキ人達に侵略攻撃をされた銀河が2箇所ありますが私達の44箇所にも上ります宇宙人達の進化した惑星文明人達は一致団結を致しましてこれ等のアヌンナキ爬虫類人達と戦っています。私達はこのままでは数年間の内にもこれ等の44箇所にも上ります進化した惑星文明人達の文明も

レプティリアン関係記事http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2008/03/post_f0c1.html
侵略され占領の憂き目に遭ってしまいますので命懸けで空軍も陸軍も戦っています。多くの事柄は軍事的な機密がありますので言及する事は出来ませんが今後、数多くの銀河系や惑星で軍事的に解放されて行く事と思っております。地球の地軸の傾斜は約半年間、延期をされましたし空中携挙も同様に延期をされております。テレパシー等で空中携挙が許可されました方々は

躊躇されませんように御乗船下さいませ。私達は今後も地球人達の守護者として多くの地球人の方々の進化の為の御手伝いを進めたく思っておりますし貴方方は天主様(創造主)の御子としての進化の大道ずたいに歩かれます事を心より望んでおります。

「著者注意」

「覚醒者の追加空中携挙」

最新の情報では空中携挙されます方々の追加の人選が今後も行われますので改めて多くの方々の宇宙哲学的な学習をお願い致します。貪欲、利己主義、拝金主義、支配欲等を取り除き心と宇宙の意識を一体化して慈悲と奉仕に生きられる生活を望みます。今生で報われ無くても来世で報われる事もありますので宇宙哲学的な学習に精を出して頂きたい。

「地軸の傾斜」

現在2010年7月下旬頃には地球上での北極や南極での急激なポールシフト(3000m〜4000mの巨大津波)発生を防ぐ為に宇宙母船が48機ずつ計96機、配備されていたが今年8月の初めの時点では宇宙母船の数は倍増されている。つまり両極地に96機ずつの宇宙母船が地球上での急激な地軸の傾斜を防いでいる。そうでなかったら巨大津波で地球人は全滅している事だろう。原因は過去の原水爆実験での急激な地軸の傾斜が予想されそれを防いでいた経緯がある。 2010年8月14日現在


映像動画、「宇宙戦争?関連下記のサイトの紹介」
(著者注意、かなり昔の映像のようです現在の地球上の宇宙空間ではこういった事はあまり発生しませんし完全に銀河系の賢者会議の艦船に守られています)

http://vids.myspace.com/index.cfm?
fuseaction=vids.individual&videoid=41023074



宇宙哲学HP「永遠の生命」 

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「大自然を愛し人間の目的を探求」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://eien.blogoo.ne.jp/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ

聖母マリア、イエスキリスト、賢者の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。
(宗教団体と無関係)

http://eien333.meblog.biz/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ
米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。

http://eien3.jugem.jp/


2008年03月05日(Wed)▲ページの先頭へ
スクープ映像「第10番目の惑星NOXのボイジャー映像」
スクープ映像「第10番目の惑星NOXのボイジャー映像」

ボイジャー1号は冥王星の外側を公転している太陽系の第10番目の惑星NOXを発見して撮影にも成功している。1993年8月2日、ボイジャー1号は10番目の惑星NOXの周回軌道に入って観測していて映像やデータを送り返していた。データによれば地球の2,3倍あり地球のような大気があり生物の存在も指摘をされているがこれ等の情報は現在もNASAによって隠蔽されている。  元、NASAの職員による情報である。

「人間の目的と義務」宇宙哲学の投稿記事集ブログhttp://d.hatena.ne.jp/eien3/

宇宙哲学「永遠の生命」HP 永遠の生命を得る為の習得書http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm


2007年10月01日(Mon)▲ページの先頭へ
「スクープ火星の川の探査衛星映像」
「火星の川、映像」
火星探査衛星画像の川(四箇所)の映像だが、水の流れが確認される映像だ。

HP「永遠の生命」http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm
「人間の目的と義務」http://d.hatena.ne.jp/eien3/


2007年06月07日(Thu)▲ページの先頭へ
「火星の人工的ドーム型の建築物」
「火星の人工的ドーム型の建築物」
火星の人工的ドーム型の建築物で米国のマーズ、パスファインダー計画で火星のシド二ア近くへ着陸したソジャーナの映像で最初に写されたドーム型建築物が3個写っている。驚愕の映像で人類がいる証拠だ。」その後にNASAの隠蔽政策の為に、このドーム型の建築物の映像は除去された。画像の操作だ。他の惑星等の真実を知らせる立場にあるNASAが米国民だけでなく全人類を盲目にしているのは犯罪だ。


下記のHP「永遠の生命」は人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で火星や月の生命、存在の衛星写真と宇宙船(UFO)が多数満載。宗教団体と無関係。

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm
投稿記事集、永遠の生命」ブログhttp://nakaotatsuya3.noblog.net/


2007年03月06日(Tue)▲ページの先頭へ
「火星にもスフインクスが、あった」
「火星にもスフインクスが、あった」

火星探査機マーズ、パスファインダー計画で火星のシド二ア地区の近くに着陸したソジャーナの画像はツインピークと言う丘が実際は火星のピラミッドでその横にスフインクスが存在している。火星のシド二ア付近の画像で地球のエジプトのスフインクスとよく似ている。

HP「永遠の生命」
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm
「投稿記事集」
http://plaza.rakuten.co.jp/nakaotatsuya3/


2007年03月01日(Thu)▲ページの先頭へ
「月面に宇宙人達の街がある」
「*月面の円形都市映像で文明がある」
米国NASAのアポロ15号が撮影した月面の円形都市(ガッセンデイクレータ)の驚愕の映像で道路が円形型で明らかに人工的な道路である。宇宙人が月面にいる証拠だ
詳細は下記のHPで

「永遠の生命」は人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で火星や月の生命、存在の衛星写真と宇宙船(UFO)が満載。宗教団体と無関係

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm
「投稿記事集ブログ」
http://plaza.rakuten.co.jp/nakaotatsuya3/

・・近隣惑星の高貴な宇宙人達の緊急メッセージ掲載中・・当ブログで


2007年02月28日(Wed)▲ページの先頭へ
「*火星の植物群映像で火星にも生命があった」
「火星や月面の生命、存在のスクープ映像、火星や月面等に生命と文明がある証 拠が見つかった。米国NASAや欧州宇宙機関等の宇宙探査衛星の写真画像を提供。>「*火星の植物群映像で火星にも生命があった」

映像は

1998年米国NASAマーズグローバルサーベイヤーの映像で火星の南極地方の森林地帯映像で火星にも植物群があった。詳細は下記のHP「永遠の生命」で

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm
「投稿記事集ブログ」
http://plaza.rakuten.co.jp/nakaotatsuya3/
当ブログで「高貴な近隣惑星人達の緊急メッセージ掲載中」・・

「**宇宙の意識と永遠の生命」
テーマ:永遠の命 宇宙哲学 アダムスキー

宇宙の意識とは創造主(父)が叡智、力、形で創造をされた、全宇宙の万物(無数の銀河系や太陽系や全生物等)の創造物、全ての生命の基盤であります。宇宙の意識(叡智、命、神、魂)は肉眼には見えない力あるもので叡智であり、宇宙の万物の生命を支えていて、各種の形態物を通じて配分され体現しています。

宇宙の意識とは命そのもので創造物の住人でもあります。宇宙の意識とは宇宙の原子や分子や無機物や細胞等を一箇所に集め凝集させるパワーであり、生命ある万物の中に知覚や意識的な生気を発生させる叡智あるワンパワーで、それらを維持管理して成長させています。

生命ある全ての創造物は丁度、葡萄の木の枝葉のように宇宙の意識という生命の海(全包容的な意識)で繋がっています。聖書では聖霊と言われています。それは全ての生物の生長を促し永続させている力(動力発生部でエンジン)です。

創造主は自分の姿に似せて、人間という創造物を叡智と力で形あるものとして創造されました。それらに創造主(父)が生命の息として人間や全生物に化身したので知覚的な意識体となり、神の精気が宿って知性的な活動力を持つに至ったのです。これらの宇宙の一大家族としてのワンパワーは全宇宙的な活動力であり、全体的な宇宙の意識の体現です。ですからそれらに尊敬感を持たねばなりません宇宙家族の一員であるからです。

それらは全生物の万物の魂であり宇宙の叡智(父)の父性原理と物質の受容的な母性原理の現われで一体で現われています。これらの原因と結果を同時に見るようにしなければ、なりません。人間は創造主(父)の息子や娘として無限の進化の可能性を秘めているのです。宇宙の意識は人間の話す言語という言葉を話しませんが、各種の無言の印象や指示や想念や映像という形で人間の心を指導しています。人間の心はこの事を悟り、理解をしなければなりません。何故なら貴方の本体はこの宇宙の意識が真の貴方であるからです。貴方の肉体や心を創造したのは貴方の宇宙の意識(叡智、命、神、魂)であるからです。

宇宙の意識は心を教え導く為に警告、映像、閃き、ささやき声、衝動、アイデアー、直感等の各種の印象や指示で心を指導していますが、人間の音声の言葉では、ありません。時々、誰かが貴方に小さな声でささやいて話しているように聞こえる時も、ありますが、それは貴方の宇宙の意識が貴方の心に説明をしているのです。それらの指示や指導を拝領して学ぶ事を心は理解すべきです。人間の心は各種のエゴや悪習慣を取り除いた後に後記のようにイエスが言われた様に宇宙の意識との一体化(融合)をして支配権を宇宙の意識の意志に渡さなければ進化進級には、なりません。

宇宙の意識とは大自然の全ての生物に宿る命のパワーで、とくに人間の宇宙の叡智、神、潜在意識、人体の触覚の感覚等でもありますし、そのワンパワーは大自然の万物や肉体や心をも創造していますし、その感覚は直感的警戒的な知覚状態です。又、人体の宇宙的細胞の記憶分子でDNAやRNAの知識や印象の働きです。ですから人間の心の意志を宇宙の意識の意志に譲り渡す事の重要性を認識しなければ、なりません。イエスは言われています、

一粒の麦が地に落ちて、死ななければ、それはただの一粒のままである、しかし、もし死んだなら豊かに実を結ぶようになる」。この意味は人間は創造主の宇宙の意識の一粒の麦の種のような者で、何時までも種のままでは成長は無く、そのままですが、しかし貴方の内奥の宇宙の意識という教師の教え導く、様々な印象類の学習の授業を受けて心は聡明に成長するうちに心は神の意志を言動し行うのが大事だと悟るように、なるものです。

心は無知蒙昧だから、それが嫌になり、心の意志を捨てて離れようと思うようになるものです。何故なら宇宙の意識は全知者で宇宙の万物の全てであり命の大海であるからです。実際、人間の心の意志を宇宙の意識の意志に譲り渡す時、一粒の麦の種は発芽して死ぬ事(肉体の死を意味しない)になりますが、その時が真の生まれ変わりで、種は発芽して日々、成長を始めるのです。

そして創造主(父)の意志を日々、受け継ぐので創造主の息子や娘として、慈悲深く、清廉に礼儀正しく賢哲者として、テレパシー能力や前世の記憶や意識の旅行等の超能力等も発露しだして、永遠の生命に至るに値する立派な真人間に成長して豊かに美しい親切な実を結ぶ事になります。


2007年02月27日(Tue)▲ページの先頭へ
「*火星の渓谷地帯で緑色の森林地帯映像」
「*火星の渓谷地帯で緑色の森林地帯映像」
米国のマーズ、エクスプレスが撮影した火星の渓谷の映像で緑色の植物地帯が写る。よく見ると左側に谷川に池らしいものが見える。上部は険しい山岳部で中央が渓谷部である。

「HP永遠の生命」
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm
[投稿記事集ブログ」
http://plaza.rakuten.co.jp/nakaotatsuya3/


2007年02月26日(Mon)▲ページの先頭へ
「月には大気がある」
「月面の大気が写っている珍しい画像」
アポロが月面で写した映像で月の大気を写している。気圧は高山程度で酸素もある。肺を慣らせば人間は住める。宇宙空間では大気を持たないものは存在が出来ない。これは宇宙の法則だ。
詳細はHP「永遠の生命」で

下記のHP「永遠の生命」は人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で火星や月の生命、存在の衛星写真と宇宙船(UFO)が満載。宗教団体と無関係
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm
永遠の生命「投稿記事集」
lank>http://plaza.rakuten.co.jp/nakaotatsuya3/


「土星の衛星タイタンには河川があり水が流れている」
「土星の衛星タイタンには河川があり水が流れている」
惑星探査衛星カッシーニが土星の衛星タイタンを撮影した映像で山脈から河川が大河に流れる映像で他の天体にも川があって水がある証拠だ。人間が住める可能性が十分にある。
詳細はHP「永遠の生命」で

下記のHP「永遠の生命」は人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で火星や月の生命、存在の衛星写真と宇宙船(UFO)が満載。宗教団体と無関係
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm
投稿記事集
http://plaza.rakuten.co.jp/nakaotatsuya3/


2007年02月25日(Sun)▲ページの先頭へ
「木星の高山地帯映像」
映像は木星の赤道付近の高山地帯の衛星写真で惑星探査機カッシーニが搭載したレーダーマッバーを使って木星の赤道付近の山脈を撮影した映像でよく見ると氷河状のものや雪らしきものが写っているヒマラヤの山地によく似ている。
詳細は「永遠の生命」で
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm
投稿記事集
=_blank>http://plaza.rakuten.co.jp/nakaotatsuya3/


2007年02月23日(Fri)▲ページの先頭へ
「土星の衛星タイタンに道路や水路がある」
映像は2005年1月14日土星の衛星タイタンに降下した小型宇宙探査機ホイへンスの8キロm上空からの映像で左側に巨大な橋状の構造物や前の海岸近くに道路や市街地の地形、又、防波堤等や右側には川がある。映像は欧州宇宙機関。
詳細はHP「永遠の生命」で

下記のHP「永遠の生命」は人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で火星や月の生命、存在の衛星写真と宇宙船(UFO)が満載。宗教団体と無関係
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm
投稿記事集http://plaza.rakuten.co.jp/nakaotatsuya3/


   


・・当ブログで近隣惑星の高貴な宇宙人達(聖母マリア、イエスキリスト、賢者)の緊急メッセージを掲載中・・
(過去記事は左上の一覧をクリックして最下段の123をクリックで入れます)
当ブログはリンクがフリーです。


新着トラックバック/コメント

現在、地球は大変な天変地異の時を迎えています。空中携挙、地軸の傾斜、地球の振動、大地震、大津波、全ての構造物の倒壊、最後の審判、イエスキリストの再臨、そして新しい黄金の地球文明を2011年〜2012年に迎えようとしていますが一般の方は知らない方が多くて是非、HP「永遠の生命」やイエスキリスト様等のブログや当サイトで知って欲しいと念願しています。事前の心構えを持って頂き大災害に対する御避難と食料の準備をして頂きたいと念願しています。そして宇宙的な生命の法則、原理等の学習をされ進化して頂きたい。

カレンダ
2017年4月
           
24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ
2007年 (35)
2月 (22)
3月 (3)
4月 (2)
6月 (1)
9月 (3)
10月 (3)
12月 (1)
2008年 (9)
3月 (2)
4月 (1)
5月 (1)
8月 (2)
10月 (2)
11月 (1)
2009年 (6)
4月 (2)
5月 (1)
7月 (1)
10月 (1)
12月 (1)
2010年 (1)
1月 (1)
2013年 (2)
2月 (1)
5月 (1)

アクセスカウンタ
今日:63
昨日:56
累計:454,489