火星に建造物駅ビル?知的生命体の建造物らしきものがあると話題に






[PR]



2013年05月29日(Wed)
火星に建造物駅ビル?知的生命体の建造物らしきものがあると話題に
JUGEMテーマ:社会の出来事

 火星に駅ビル?知的生命体の建造物らしきものがあると話題に


http://www.yukawanet.com/archives/4000006.html


railroad-mars

火星にはピラミッドのようなものから、人間の顔のようなものまで幅広い建造物の存在が疑われてきましたが、今回はなんと『駅ビル』があるというのです。駅ビルといえば電車とデパートの複合施設な

のですが火星にもデパートはあるのでしょうか。デパ地下もあるかもしれませんね。そんな夢のある話が今回は話題になっている。



 


stations-mars

問題となっている写真は、GoogleMAPで火星を見たところ、明らかに人工的なラインが見つかったというのです。これは地球上で言うと線路のようなもので、さらにその沿線上にはビルのようなものも確認されております。

まさに駅ビルということになるのですが、火星では今のところ生命の確認が出来ていない状態で果たして駅ビルなどという、知的生命体の建造物が存在し得るのだろうか。

参考サイトの専門家の話によると、クレーターから伸びているその線路の距離は約900キロにも及び、何らかの輸送を行っているのではないかと言われている。

また、線路は透明でできたチューブ状のトンネルに覆われており、電車または車などがその中を移動しているという。

まさに絵に書いたような火星予想図だが、彼らの夢物語はこれぐらいにして、事実として追及するのであれば、この線はいったい何であろうか。写真の切れ目だとしても立体的な構造は説明がつかず、

影を見る限りビルのような建造物が並んでいるのは最大の謎。まさか彼らが言うように本当に駅ビルだと言うのだろうか。

であるとするのであれば、次回火星探査を行う際にはNASAにはこの駅ビルの調査にあたっていただきたいものだ。

【参考ソース】
Railroad Found on Mars? | THE TRUTH BEHIND THE SCENES



   


・・当ブログで近隣惑星の高貴な宇宙人達(聖母マリア、イエスキリスト、賢者)の緊急メッセージを掲載中・・
(過去記事は左上の一覧をクリックして最下段の123をクリックで入れます)
当ブログはリンクがフリーです。


新着トラックバック/コメント

現在、地球は大変な天変地異の時を迎えています。空中携挙、地軸の傾斜、地球の振動、大地震、大津波、全ての構造物の倒壊、最後の審判、イエスキリストの再臨、そして新しい黄金の地球文明を2011年〜2012年に迎えようとしていますが一般の方は知らない方が多くて是非、HP「永遠の生命」やイエスキリスト様等のブログや当サイトで知って欲しいと念願しています。事前の心構えを持って頂き大災害に対する御避難と食料の準備をして頂きたいと念願しています。そして宇宙的な生命の法則、原理等の学習をされ進化して頂きたい。

カレンダ
2013年5月
     
29  

アーカイブ
2007年 (35)
2月 (22)
3月 (3)
4月 (2)
6月 (1)
9月 (3)
10月 (3)
12月 (1)
2008年 (9)
3月 (2)
4月 (1)
5月 (1)
8月 (2)
10月 (2)
11月 (1)
2009年 (6)
4月 (2)
5月 (1)
7月 (1)
10月 (1)
12月 (1)
2010年 (1)
1月 (1)
2013年 (2)
2月 (1)
5月 (1)

アクセスカウンタ
今日:60
昨日:75
累計:452,376