「月面や火星等に生命と文明がある」/一覧

「米国NASAや欧州宇宙機関等の宇宙探査衛星写真等、火星や月面等の生命存在のスクープ画像を提供」




[PR]



2013年05月29日(Wed)▲ページの先頭へ
火星に建造物駅ビル?知的生命体の建造物らしきものがあると話題に
JUGEMテーマ:社会の出来事

 火星に駅ビル?知的生命体の建造物らしきものがあると話題に


http://www.yukawanet.com/archives/4000006.html


railroad-mars

火星にはピラミッドのようなものから、人間の顔のようなものまで幅広い建造物の存在が疑われてきましたが、今回はなんと『駅ビル』があるというのです。駅ビルといえば電車とデパートの複合施設な

のですが火星にもデパートはあるのでしょうか。デパ地下もあるかもしれませんね。そんな夢のある話が今回は話題になっている。



 


stations-mars

問題となっている写真は、GoogleMAPで火星を見たところ、明らかに人工的なラインが見つかったというのです。これは地球上で言うと線路のようなもので、さらにその沿線上にはビルのようなものも確認されております。

まさに駅ビルということになるのですが、火星では今のところ生命の確認が出来ていない状態で果たして駅ビルなどという、知的生命体の建造物が存在し得るのだろうか。

参考サイトの専門家の話によると、クレーターから伸びているその線路の距離は約900キロにも及び、何らかの輸送を行っているのではないかと言われている。

また、線路は透明でできたチューブ状のトンネルに覆われており、電車または車などがその中を移動しているという。

まさに絵に書いたような火星予想図だが、彼らの夢物語はこれぐらいにして、事実として追及するのであれば、この線はいったい何であろうか。写真の切れ目だとしても立体的な構造は説明がつかず、

影を見る限りビルのような建造物が並んでいるのは最大の謎。まさか彼らが言うように本当に駅ビルだと言うのだろうか。

であるとするのであれば、次回火星探査を行う際にはNASAにはこの駅ビルの調査にあたっていただきたいものだ。

【参考ソース】
Railroad Found on Mars? | THE TRUTH BEHIND THE SCENES



2013年02月14日(Thu)▲ページの先頭へ
日本の上空に無数のUFO が来ている

日本の上空に無数の日本の上空に無数のUFO が来ているが来ている





日本の上空にたくさんのUFO






管理者コメント

実は多くの真人間の宇宙母船が地球上に実に多く来ていて
地球の急激なポールシフトを防御している事は前にも

述べましたが彼ら多くの太陽系から飛来している宇宙母船に
感謝すべきです。軍事機密があり多くは語れませんが実は

第11番惑星(ニビル)は地球に最接近して遠ざかって
おります。2600年に一度地球に接近しては極端な地軸の傾斜

を起こしていました。故に2600年ごとに地球の文明が消滅
いていたのです。宇宙で一番未発達で条件の悪い惑星なのです

。何故なら地球は現在も宇宙の流刑星であるからです。
ニビルに関しては最悪の事態はやり過ごしました。S極とN極の

180度の急激な入れ替わりは防御されたのです。今後は人工的に
地球上のポールシフトが行われます。しかしこれとて世界中に

大地震や大津波が発生する事に変りはありません。海岸線近く
の方々や小さな島々の方々や沈没する陸地の方々は事前に

避難が必要になります。どうか1年分の食料と燃料の備蓄と
最悪の地帯の方々は御避難を事前にして頂きたい


ここまで管理者コメント

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


私は、普段全くUFOと遭遇しない人なんですが、これほどまでに沢山の
UFOが、何かの目的の為に日本の上空に訪れていた事を知り驚きました。


まずは、こちらの写真が載っていましたが、小さすぎて何が写っている
のかは分かりませんでした。

UFOnasa1.jpg



ひとつずつ、よく数えたものだと感心しましたが。

次に、昨年10月にさかのぼったこの映像には、さすがに驚きを隠せません
でした。

bosennasa2.jpg


これなら、はっきりとUFOが見て取れます!拡大してみます。

bosennasa3.jpg




えー、すごいじゃないですか!!このありんこみたいなの、気象衛星から
撮影された映像の中に写り込んでいたものなんです。

葉巻型UFOだそうです。

さて、私はどなたの記事を見ているかというと、遠隔霊視と宇宙の
ネットワークのロケットさんのブログです。

1月17日 新たな人工地震攻撃を無力化したUFO

「天の浮舟」雲霞の如く復活せり(その1)


最初の写真のおよそ52機ものUFOは、巨大人工地震による破壊陰謀に
晒されていた日本を守ってくれていたそうです。

それは、1月17日に行われようとしていたそうです。

ウソか本当かは、私には分かりませんが、もしそうであるならば有難い事です。

そして、昨年10月の写真は、1機あたり数キロにも及ぶUFOが、ざっと数えて
も数百機はいるそうです。

この10月19日は、アラスカHAARPが17日〜21日にかけて激烈な
低周波発信を行ない、台風21号を巨大化してコントロールし、日本を
攻撃しようとしていた時期だったそうです。

葉巻型UFOの向きは、ほぼ全てが北北東を向いていて、この延長線上には
アラスカのガコナのHAARP施設があるのです。

つまり、これら数百機の宇宙船は、HAARPにぴったり照準を合わせて、
有害電磁波を無害化していたと考えられるそうです。

台風21号は短時間で巨大化し、日本を目指していましたが、急に向きを
変えて急速に衰えていったようです。




私たちの知らない所で、宇宙人たちの配慮があろうとは想像もして
いませんでした。

UFOたちは、ケムトレイルを消してくれているというのを聞いた事があります。

飛行機から撒かれるケムトレイルは、大気中の電磁波の透過性を高める
物質の散布が目的のひとつであるようです。

人工地震兵器&気象兵器のHAARPの威力を高める為でしょうね。

宇宙人は、地球人には関与しないという取り決めがあると言いますが、もう、
黙って見てはいられないほどになって来ているのでしょうか。

自分たち地球人で、地球を守れないとは何とも情けないです。本当に
ごめんなさい。。。そして、地球を守ってくださっている宇宙人さんたち、
ありがとうございます。

このロケットさんは、天体写真を撮影しようと思った時に、黒い葉巻型UFOが
何回も写ったことがあるのだそうです。

http://ameblo.jp/atom-green-0201/day-20121224.html

見える方は、飽きるほど遭遇するものなのですね。うらやましい。

その中でひとつ、UFOを捉えた動画があったのですが、その映像に見覚え
がありました。

bosen1.jpg


以前、なーさんが撮った写真のUFOと似てますね。

http://ameblo.jp/aries-misa/entry-11409773120.html?

bosen2.jpg

bosen3.jpg



〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


↓ 実際のNASAの衛星写真 BIGサイズです。

http://lance-modis.eosdis.nasa.gov/imagery/subsets/?subset=Japan.2012293.terra.1km




近年、地球の周りに(太陽の近辺に)宇宙船団が集結しているらしいという
噂は聞いていたのですが、実際にこのように見てみると、なんとも圧巻です。

そして、こんな地球人の為に(実際はそうではないかもしれないけれど)
人知れず、
働いて下さっていると思うと、有り難くて泣けてしまいました。
宇宙の友の皆さんありがとうございます。。

本来なら、よその文明に手出しをしたり介入する事はないらしいのですが、
このままでは、地球だけの問題ではなくなるから。かもしれません。


いづれにしても、UFO問題の真相、他惑星からの訪問など、今まで一笑に
付されて来た重大な真実が明らかになるのも時間の問題なのかもしれません。

これは、ワクワクものです(^_^)












2010年01月04日(Mon)▲ページの先頭へ
「火星の都市と池の映像」 スクープ探査衛星画像のクローズアップ映像



 「火星の都市と池の映像」 
スクープ探査衛星画像のクローズアップ映像

中央の池の左右に黒色の線が升目状に見える。これは道路だ。多くの火星人達の住宅がギッシリと確認出来る。上空2キロm位からの衛星画像のクローズアップ驚愕の映像だ。世界中の多くの人々に確認して見てほしい。

カテゴリー 火星映像、火星画像、衛星画像


驚愕!火星都市画像1 より再録転載
http://bbs1.as.wakwak.ne.jp/bbs.cgi?id=22066

火星画像の中には川の画像を何枚も所有しているがこの画像には驚いた。これはまるっきり池だ。右の住宅街の数カ所からこの池に向かって水を放出しているのが見える。池の中央部からも4つのスプリンクラーみたいなものから放水されている。今までこんな池の画像なんてみたことない。NASAもいい加減なものだ。何十年も水の存在を否定してきたくせに、裏ではこんな池の画像を平気で流しているんだから。全く。左右の街

にも注目してほしい。ここは明らかに火星の都市の一部である。こんな画像を見ると、火星には氷が存在するなどと大げさに放送するNHKニュースがいかにばかばかしいかわかるだろう。

なぜか日本では、報道されない『UFO』問題 その3 メキシコ(マヤ・アステカ)編 Vol.2

http://yaplog.jp/piropiro-777/archive/8

NASAが宇宙カメラで撮影したとされるUFO映像です。

http://amg2009.blog10.fc2.com/blog-entry-403.html


UFO NASAのスペースシャトルの映像に映った謎の飛行物体1

http://www.youtube.com/watch?v=4TXKbTIb5uE

クラリオン星人 顔写真集

http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3%E6%98%9F%E4%BA%BA


映像動画「宇宙戦争?関連下記のサイトの紹介」(著者注意、かなり昔の映像のようです現在の地球上の宇宙空間ではこういった事はあまり発生しませんし完全に銀河系の賢者会議の艦船に守られています)

http://vids.myspace.com/index.cfm?
fuseaction=vids.individual&videoid=41023074



警告、地球のポールシフトが近い 2、

聖母マリア様のメッセージ50、

http://nakaotatsuya3.noblog.net/blog/index.html

私共は多くの日本の方々の明日の難儀の事を思い本当に心配をしております。貴方方の多くの方々は明日の食事にも事欠く方々も多くおられますので食

料や燃料の備蓄にも事欠く方々もおられますので心配をしています。何とぞ心ある方々はこういった方々の食事や暖房の事等にも御協力をして頂きたく

存じます。多くの方々は昨年の東日本大地震での奉仕活動で働いておられます経験がおありですが今後、発生するであろう地球上のポールシフトにより

ます大災害は筆舌に尽くしがたい大惨禍でありますので各自、各御家庭での御準備が欠かせませんので何とぞ早い目の安全地帯への御避難を心がけて下

さい。私共、天主様、イエス様共々、貴方方地球人の方々の大切なお命を思い警告させて頂きましたので御承知おき下さい。正直、今年から来年の遅く

とも夏頃までには地球上のポールシフトが発生する予想で御座います。地球人の多くの人命が失われますので人道的な救済の手を差し伸べて下さいませ。

日本の方々が世界中の方々の御手本になるように人道的に奉仕活動を整然と行って下さいませ。私共は今後、多くの宇宙人文明の方々と手に手を取って

爬虫類人側等との宇宙全面戦争を戦い抜き勝利を致しますので御安心してワープや小型機による選ばれし方々の空中携挙に臨んで下さい。新しい地球文

明を信じて今日と明日の希望を持たれて新しい文明の担い手になつて頂きたく存じます。地球は新しい文明を迎えようとしています。

http://nakaotatsuya3.noblog.net/blog/g/11283627.html



金星と土星の賢者様のメッセージ


さて我々にとっては貴方方、地球の方々の生活上の振る舞いは一寸、奇異な感じを受けております。何故かと言いますと貴方方の毎日の生活は実にお金

儲けの為に一生懸命に働いているとしか感じられないからじゃが真に相手の人々の奉仕にと思って働いている人々が非常に少ないからです。我々の文明

には通貨制度は無く全てが奉仕活動による万人に対する無償の奉仕活動であるからです。自然界は殆んど無償の奉仕活動で働いているからです。さて今

回の地球上のポールシフトは約2600年間に一度発生しています。貴方方がニビル星と呼んでいる我々の11番惑星が地球の近くを通過する時にその

つどポールシフトが極端に発生しています。しかし今回は多くの方々の御尽力によって、この11番惑星は地球上を通過して行ってしまいました。現在

は我々の宇宙人側の艦船が命懸けで人工的に地球の地軸の傾斜角度を維持しております。しかし我々の艦船が手を離せば地球上は約180度、一気に南

北が入れ替わり地球上を4000m〜5000mの巨大津波が襲い誰も助かる者は居なくなります。我々は地球人の守護者である事に変りはありません

。地球の地底等に住んでいる爬虫類人のレレントロンの妨害がなければ2〜3ヶ月の内に地球上のポールシフトが人工的に行われるでしょう。しかし此

れとて最大で約25m位の大津波は免れないでしようし、多くの大陸や島々が沈没や津波の被害を受ける事でしょう。貴方方は明日の事を思い煩うべき

で食料や燃料を1年分備蓄して早々に海抜35m以上の高台や山地に移住すべきです。これは我々の最後の警告です。




※宇宙の現実※  宇宙戦争の事実と地球の現状


クラリオン星人 顔写真集(アヌンナキ銀河の隣の銀河で爬虫類人や間の子が殆んどで現在は宇宙人側の攻撃で殲滅の運命のようだ)↓

http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E3%82%
AF%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3%E6%98%9F%E4%BA%BA



地球上の真の理解や真実を知ろうとするならば地球は現在も爬虫類人達の支配している宇宙で最後の文明の一つであるし流刑星でもある。注意すべきは

トカゲやドラゴンに羽付きの姿の彫刻やマークそして目玉のデザインや辰や龍の姿の国旗や印、等は爬虫類人達のマークであり、それらの政治団体や国

は爬虫類人達の支配下にある。警戒が必要だ。又、数字で彼らが好むものは6、9、1、3などの数字を好む習性があるようだ。原爆の投下日や

9,11の災い等を考えれば一目瞭然である。彼らは宇宙へ逃げる事はもはや不可能だ。そして真人間の宇宙人文明の艦船に早々に殲滅されるだろう。

伊邪那岐命(いざなぎのみこと)は身長が2m60センチもあり皮膚の色はワニのお腹のよう で爬虫類人のレレントロンであったのだ。今からで

も遅くは無い貪欲、利己主義、拝金主義の呪縛から逃れると良い貴方方が魂の命を永らえて永遠の命を得て進化しようとするならば・・慈悲と奉仕と

感謝、勇気に生きるべきです。そして実践すべきです。宇宙の法則が貴方を守護してくれるでしょう。時は満ちようとしています。

2012年の夏頃までに「明日の事を思い煩うな」と言う宇宙の法則と「自己維持」はエゴであると言う宇宙の法則は無効化されました。エゴでは無く

なりました。爬虫類人や同類人(カメレオン猿やカマキリから進化した者)等や混血人(間の子)等との宇宙戦争という戦時下におきましては自分の

生命や他人の生命維持の為に明日の事を思い煩い又、自己の生命維持(本能)の為に全力を尽くして生き生活しなければ駄目だと言う事、何故なら

宇宙においても多くの高貴な宇宙人(真人間達、魂は人間)が地下トンネル内で爬虫類人等の餌として殺害され捕食され吸血されて失命しているから

である。転生先として地球等のような低次な惑星で転生せざるを得ないのが現状である。以上の無効化の事は天の父様、マリア様等が決定されました。

天地の基を創られた方々です。地球人でも爬虫類混血人の特徴は肩から首が無く頭が付いているような容姿の人間や間の子の女は小顔で足がすらっとし

ている者が多い。地球人の66%は爬虫類混血人であるし魂はトカゲである。背ビレや長い尾てい骨の一部分が残っている者も多い。地球人は奴隷とし

て創られたのでDNAは二束である。胴体から首が無く顔が付いている容姿の者は国会の政治家の多くから見出す事が出来る。これ等の者は間の子である。

世界中の政治家は同じようなものである。日本人は爬虫類人の間の子と真人間の魂を持つものが約50%ずついて世界全体からの人口比で見ると良いほ

うである。中東各国やアジアの大国などは間の子の割合が多い。間の子は魂がトカゲなので感情の起伏が激しいし貪欲、怒り、利己主義、支配欲が強い

地球人全体の三分の二は間の子である。残りの三分の一の真人間を金を精錬するようにして残されるだろう。魂の永遠の命を目指して今からでも心の

エゴの大掃除と魂と心の一体化を努力されよ。魂の命を失わぬ為にも・・




「地球的規模で巨大な地殻変動が始った」

日本列島ほどの面積が1000m以上も海底が沈下している。
インド・オーストラリアプレートの傾斜の証拠?↓

大地震の予知と天変地異
http://eien.mie1.net/

http://eien.mie1.net/e421321.html


2009年12月07日(Mon)▲ページの先頭へ
「*火星人達の建造物映像(衛星画像のクローズアップ画像)」


*火星人達の建造物映像(衛星画像のクローズアップ画像)
             カテゴリー火星映像、火星画像、衛星画像

驚愕!火星都市画像 U  より再録転載
http://bbs1.as.wakwak.ne.jp/bbs.cgi?id=22066

「なだらかな山の頂に続く建築物 」

この建物も同じくなだらかな山の頂に伸びる建築物です。全く、こんなものがぞろぞろ出てくるんですからびっくりしてしまいます。もちろんNASAの発表のままではこの画像は見られません。




2009年10月19日(Mon)▲ページの先頭へ
「映像は月面の河川で水が流れている。」


**「映像は月面の河川で水が流れている。」**

衛星画像のクローズアップ映像だが、よく見ると右側に小さな湖があり太陽の反射で白く写っている。

    カテゴリー 月面写真 月面画像 アポロ

(写真の提供はThe Horizon http://www.t-xxx.com/

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中


人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「イエスキリスト、聖母マリア、賢者のメッセージ」 宇宙人文明からのメッセージ、ブログ

聖母マリア、イエスキリスト、賢者の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。(宗教団体と無関係)

http://maruta.be/eien333

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。
http://eien3.jugem.jp/


2009年07月30日(Thu)▲ページの先頭へ
「月面の湖」らしき写真



月面の湖」らしき写真
     「カテゴリー」 月面写真 NASA
ルナオービター3号が写した月面の写真でツイオルコフスキークレータで湖か?

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ

http://eien333.meblog.biz/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ

米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。
http://eien3.jugem.jp/


2009年05月06日(Wed)▲ページの先頭へ
UFO、鮮明映像「小型UFO機の映像」


UFO、鮮明映像「小型UFO機の映像」
1954年オーストラリアのW・C・ホール氏の牧場で同氏によって撮影されたアダムスキータイプの小型機の映像。

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ
http://eien333.meblog.biz/


2009年04月30日(Thu)▲ページの先頭へ
「映像は葉巻型宇宙母船」


映像は葉巻型宇宙母船

1957年10月16日、米、ニューメキシコ州のホローマン空軍基地上で撮影された。数万ボルトのイオン化されたフォースフイルドの雲に包まれた葉巻型の宇宙母船の映像だ。
聖書での記述の「雲から声がした」という語句等はこの雲に包まれた宇宙船と地上の会見と会話であったという事実で2000年前のイエスの時代の地球文明の現地人では到底理解が出来ないので聖書で宇宙船の事を雲と表現をされていた。



宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ

http://eien333.meblog.biz/


2009年04月21日(Tue)▲ページの先頭へ
スクープ映像「金星映像で建築物や川、山林が見える」


「金星映像で建築物や川、山林が見える」
    カテゴリー金星映像 惑星映像 金星画像

金星探査衛星画像のクローズアップ映像だが左、奥の山によく見ると山林が確認出来その手前は左右に川が流れている。そしてその手前、左側には金星人達の建築物が映像として見る事が出来るスクープ映像だ。

宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。
http://blog.oricon.co.jp/eien3/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ
http://eien333.meblog.biz/


2008年11月20日(Thu)▲ページの先頭へ
映像「土星上空を飛行する巨大葉巻型宇宙母船の映像」


映像土星上空を飛行する巨大葉巻型宇宙母船の映像
         イタリア「ネクサス」誌 提供写真



「宇宙人文明と爬虫類人達との宇宙戦争」34聖母マリア

宇宙人文明(金星)からの高貴な宇宙人のメッセージ

「宇宙人文明と爬虫類人達との宇宙戦争」聖母マリア様
私達、金星に住まう者達にとりましては昨年からの数多くの爬虫類人達からの殺戮や猛毒の混入、幼児誘拐と吸血行為による殺人等、数え上げますればきりが無い程の犯罪に遭って参りましたがようやく私達の金星文明も平和がやって参りました。金星人達の多くの者達の御努力でやっと此処まで参りましたが私達にとりましては全く昨年の夏、秋からの爬虫類人達の軍事攻撃は

晴天の霹靂で御座いました。しかし現在では私達の金星の空軍、陸軍の色々な御努力によりまして数多くの銀河の惑星人達の文明や人命を爬虫類人達の攻撃から救援し援助するまでに至りました。このまま進めますれば多くの近隣の銀河の方々のお命をも軍事的援助が完成する事となります。私達の金星の者達や私達の太陽系の各惑星の方々や3000以上にも上ります賢者会議

の御メンバーの方々の軍事的な大きな御協力によりましてアヌンナキ銀河や爬虫類人達(トカゲの進化した者で人間ではない)の全面的な壊滅状態を目前に致しております。今後も私達、近隣の銀河の宇宙人達は一致結束して爬虫類人達の全面的な殲滅を目指しております。実は私達の数多くの銀河系の数は実に約48銀河系に及んでおります。実際、私達の銀河系の近くに

アヌンナキ銀河が存在致します。そのアヌンナキ銀河が2個ありまして、その両側にアヌンナキ人達に侵略攻撃をされた銀河が2箇所ありますが私達の44箇所にも上ります宇宙人達の進化した惑星文明人達は一致団結を致しましてこれ等のアヌンナキ爬虫類人達と戦っています。私達はこのままでは数年間の内にもこれ等の44箇所にも上ります進化した惑星文明人達の文明も

レプティリアン関係記事http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2008/03/post_f0c1.html
侵略され占領の憂き目に遭ってしまいますので命懸けで空軍も陸軍も戦っています。多くの事柄は軍事的な機密がありますので言及する事は出来ませんが今後、数多くの銀河系や惑星で軍事的に解放されて行く事と思っております。地球の地軸の傾斜は約半年間、延期をされましたし空中携挙も同様に延期をされております。テレパシー等で空中携挙が許可されました方々は

躊躇されませんように御乗船下さいませ。私達は今後も地球人達の守護者として多くの地球人の方々の進化の為の御手伝いを進めたく思っておりますし貴方方は天主様(創造主)の御子としての進化の大道ずたいに歩かれます事を心より望んでおります。

「著者注意」

「覚醒者の追加空中携挙」

最新の情報では空中携挙されます方々の追加の人選が今後も行われますので改めて多くの方々の宇宙哲学的な学習をお願い致します。貪欲、利己主義、拝金主義、支配欲等を取り除き心と宇宙の意識を一体化して慈悲と奉仕に生きられる生活を望みます。今生で報われ無くても来世で報われる事もありますので宇宙哲学的な学習に精を出して頂きたい。

「地軸の傾斜」

現在2010年7月下旬頃には地球上での北極や南極での急激なポールシフト(3000m〜4000mの巨大津波)発生を防ぐ為に宇宙母船が48機ずつ計96機、配備されていたが今年8月の初めの時点では宇宙母船の数は倍増されている。つまり両極地に96機ずつの宇宙母船が地球上での急激な地軸の傾斜を防いでいる。そうでなかったら巨大津波で地球人は全滅している事だろう。原因は過去の原水爆実験での急激な地軸の傾斜が予想されそれを防いでいた経緯がある。 2010年8月14日現在


映像動画、「宇宙戦争?関連下記のサイトの紹介」
(著者注意、かなり昔の映像のようです現在の地球上の宇宙空間ではこういった事はあまり発生しませんし完全に銀河系の賢者会議の艦船に守られています)

http://vids.myspace.com/index.cfm?
fuseaction=vids.individual&videoid=41023074



宇宙哲学HP「永遠の生命」 

人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「大自然を愛し人間の目的を探求」ブログ

下記のサイトは生命の科学、テレパシー、宇宙哲学の学習目的の専用ブログで皆様方の覚醒や進化向上と、また心と宇宙の意識(命)との一体化や超能力等を促進させるもので自己の過去世を思い出したり新しい文明への残留者を目指す方々の指針となる啓蒙書です。

http://eien.blogoo.ne.jp/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ

聖母マリア、イエスキリスト、賢者の各、師から著者、中尾達也に直接、連絡して頂いたメッセージを当ブログを通じて皆様にお伝えするもので地球史上で初めての内容の記事もあります。彼ら宇宙人文明の金星人達によりますと新約聖書の「最後の審判」が近未来に発生すると言明されています。新しい宇宙的な文明(御国)も近いようですので皆様方がエゴ、貪欲、利己主義、怒り等を取り除かれて心と宇宙の意識を一体化を実現して覚醒と進化されます事を念願しています。
(宗教団体と無関係)

http://eien333.meblog.biz/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ
米国NASAや欧州宇宙機関等の惑星探査衛星の映像による太陽系内惑星に宇宙人達の文明があり証拠となる火星や月面等の宇宙人達の建築物や住宅街、UFO,湖、植物群、ピラミッド、河川等の衛星映像を満載。

http://eien3.jugem.jp/


2008年10月24日(Fri)▲ページの先頭へ
スクープ映像「金星の丘陵地の建築物群と林、映像」


スクープ映像「金星の丘陵地の建築物群と林、映像」

金星探査機の金星のクローズアップ映像だがよく観察すると右側の矢印の付近に飛行機型の建造物が見える。右側の上部は丘陵地で斜面には坂道が数本、確認出来る。斜面の近くには植物群が写っている。更に左側の中央から下部に長方形の金星のビル群が確認出来る。衛星画像を見慣れた人にはよく解かる映像だ。




「テレパシー想念を受信するには」 著者過去記事、再録

人間の想念波は光のスパークのように、全ての方向へ、光より早く進行し各所で影響を与えています。外国、間や惑星間でもテレパシー通信は使用が出来ます。テレパシーの受信の基礎としては、まず人間の心の喜怒哀楽やイライラ、恐怖等の状態を排除する事で、これら心の想念の状態は貴方の本体という、鏡にペンキやクレヨンを塗っている様なもので、想念という鏡が見えなく写らないからです。

心が静寂で波立っていない、バランスや均整のとれた落ち着いた状態にする事、それと自分の想念を話中に、しない事です。丁度、2個の音叉が共に共鳴するように、自己維持や保身等の想念で自我に対する過度の集中を、緩めて開放するのです。すると肉体内の、各細胞は解放されて携帯電話やテレビのように、万物から各種の印象を受信する事が出来るようになります。

つまり自然体で平安と調和のとれた、精神の状態で生活する事が、テレパシーの受信には大切です。 人体の細胞の一個々は携帯電話やテレビと同様で印象を送受信が出来ます。何時も貴方の使用している、考えたり思ったり、している場所、それが貴方の想念帯ですが、この領域に色々な想念や感情等の各種の印象が入って来るのです。

自分の想念と他人の想念と間違えることが、ありますので注意が必要ですが・・その時に外界から想念や感情や映像等が入って来たら、その時だけでも、自分の心の話中を止めて、少しの間、それらの印象波動に聞き耳を立てるのです。すると色々な想念波動等が得られるのです。

地球人の場合のテレパシーの印象は、まず相手の方のお顔の姿が心のスクリーンに写ります。そして想念と感情が入って来ますが、電話で早口で喋って、すぐ、切ってしまう感じがしますが、普通の方はテレパシーを理解されていないので無理もありませんが、相手の方の心の裏側の気持ち迄、筒抜けに解かって、しまいますので、寛大さと忍耐心が必要に、なります。

何故なら普通の方は不和、分裂、非難等の想念が多いからです。進化向上をしようと思えば、テレパシー能力を身に付けるべきです。進化された惑星の方々とのテレパシーの送受信は全く電話での会話と同様で、言葉もはっきりしていて全く明瞭でなんら問題は、ありませんし、映像が伴う事もあります。

大切な事は自分の想念と似通った波動や想念を引き付けますので、宇宙的な気高い高貴な想念感情(愛・慈悲、奉仕、信念、感謝)等を自らが持つ必要があります。類は類を呼ぶからです。テレパシーの基本は自我の克服と欲望の克服がポイントになります。つまり心配や気苦労や恐怖等、明日のことを思い煩うなと云えます。

そうすれば貴方の本体の鏡はピカピカになり、あらゆる波動や印象を受信する事になります。それは又、貴方の内部の宇宙の意識(叡智、命、神)の印象の声や映像がよく心に感受が出来る事を意味します。
小動物等はこれらのテレパシーの能力を持っています。


宇宙哲学HP「永遠の生命」 更新中
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

過去記事集「宇宙哲学、人間の目的と義務」ブログhttp://blog.oricon.co.jp/eien3/

「聖母マリア、イエスキリスト、賢者のメッセージ」 宇宙人文明(金星)からのメッセージ、ブログ http://eien333.meblog.biz/

「宇宙人文明の衛星映像とUFO」衛星画像ブログ
http://eien3.jugem.jp/





2008年10月19日(Sun)▲ページの先頭へ
スクープ映像、金星の川岸に建築物と植物群の映像

映像は スクープ金星の川岸に建築物と植物群の映像

カテゴリー 惑星画像 金星画像 金星映像

「金星の探査衛星画像のクローズアップ映像だが、よく観察して画像を見ると手前に川が流れている。川の両岸あたりに植物群があり右側の川の向こう岸には灯台型の建築物が写っている。更に左側には優美な建物が数軒、建っていて周囲には林のような植物群が写っている。金星には高度な文明が存在する証拠になる探査衛星画像だ」

  


2008年08月22日(Fri)▲ページの先頭へ
映像「*金星人達の都市のビル群が写っている」
映像「*金星人達の都市のビルが写っている」探査衛星画像

金星探査機の衛星画像のクローズアップ映像で中央の右側は金星の特徴のあるピラミッド映像だが何故かメキシコのチェチェンツアのピラミッドによく似ている不思議だ。問題は奥にある映像だがよく観察すると金星のビル群が写っている。金星人達の都市のビル群の風景であるこの映像に濃淡を付ければもっとよく見えるのだが・・

他の惑星文明や金星人達の文明について

この大陽系の各惑星には評議員団があって諸問題を調整したり生活物資や資源等を世話したりしています。宇宙人達は個人的な哲学と倫理観が高度なので法律は必要がありません。評議員団には老若男女などが奉仕をしています。また他の惑星系などに旅行をする人達もいて他の惑星上での出来事や情報を収集しています。こうして知識の交流で宇宙人達は絶えず宇宙の出来事に

付いて多くの事を学んでいます。当然、地球にも彼らは来ていて地球人を色々な分野で援助をしていますが彼等は我々と同じ人種や顔姿をしています。金星人の建築物の構造や大きさ、デザイン等の相違は地球と同じく金星でも様々です。金星人も家屋や家具のデザインに対する趣味や好みを持っていて各人の住む地域は職種によって決まっているようで地球とよく似ています。

金星人達の宇宙船や寺院には無限の生命を現わす創造主の肖像画が掲げられていて宇宙の叡智によって促進される宇宙の驚異や宇宙の各太陽系や銀河系の働きの完全な同じような活動等に付いて研究されています。彼等は万人に対して最大の尊重感と敬意を払っています。ピンセットやメスを作っている職人は癌を治す名医と同じほどに高く尊敬されています。あらゆる人々が

相互依存で助け合って社会が成り立っていて各人は同等に等しいからです。金星人達は自然界の生物や物質等を詳細に観察し研究して創造主(宇宙の叡智)が母なる惑星に孕ませて物質や生物を生み出してそれら万物に宇宙の息を吹き込みそれによって生物や物質は成長し相互に奉仕し合い役立ち合っている事を認識しています。彼ら金星人達はテレパシー等の能力による感受力

が高い為に植物の葉の鼓動や大地や岩等の呼吸を感じる事が出来ます。彼らの理解している事は宇宙の全人類は宇宙の息(宇宙の叡智、父)の現われであり、その息が各人に生命とエネルギーと叡智を与えている事を理解しています。彼等は植物、小鳥、動物、岩石等の働きを研究して、これらが創造された目的や奉仕活動を遂行している様子を観察や研究をしていますので

自然とは創造主自身の宇宙の法則の働きであると結論しています。ですから宇宙の大自然界は至上なる叡智の母(母性原理)であると言えます。至上なる叡智(創造主の父性原理)が現象化するのはこの母を通じてであるからで自然界の母体が孕んでいる小さな幼児に必要な栄養素を供給します。母なる自然は生物や物質等の必要物を母体から生み出します。こういった

自然界の詳細な観察により金星人達は地球人よりも創造主(父)とその自然界の奉仕活動や目的等をよく理解し認識しています。万人は宇宙の叡智の現われでありお互いに尊重され敬われています。宇宙間の平和や人類の尊厳についてまた創造主や万物や宇宙の法則や原理について卓越した見識と理解を持たれており犯罪や戦争や病気、通貨制度等は無く進化した宇宙的な科学と宇宙哲学の融合した素晴らしい文明となっており金星文明は実際上の天国になっています。彼ら金星人達の寿命は約200歳〜800歳位です。

写真提供、米国、nasa,ロシア宇宙局、中日新聞本社、平安書店、学研、ユニバース出版、国立天文台、徳間書店、欧州宇宙機構、The Horizon

「参考文献」

新約聖書、旧約聖書、新アダムスキー全集、著者Gアダムスキー訳、久保田八郎 元、日本GAPニューズレター著者、久保田八郎(絶版、)仏典、ムー、学研 その他

金星人達の詳細記事はGアダムスキー関係の書籍が各地の図書館の蔵書でありますし「アダムスキー全集」として中央アート出版刊で
・・

下記のURLで近隣惑星の高貴な宇宙人達の緊急メッセージを掲載中
・・http://nakaotatsuya3.noblog.net/blog/a/10312603.html

宇宙哲学HP「永遠の生命」
人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「人間の目的と義務」宇宙哲学、投稿記事ブログ
http://d.hatena.ne.jp/eien3/


2008年08月01日(Fri)▲ページの先頭へ
スクープ「火星人達の住宅街映像」
スクープ「火星人達の住宅街映像」

火星探査機マーズグローバルサーベイヤー撮影でオポチュニティ地点の付近のクローズアップ映像だが、これは火星の住宅街、映像で中央部分等の黒色の濃い部分は樹木群で、よく観察してみると小さく四角い箱型の建築物に多
くの窓が確認出来る衛星画像だ。火星の街も過密な住宅街だ。

・・下記のURLで近隣惑星の高貴な宇宙人達の緊急メッセージを掲載中・・

http://nakaotatsuya3.noblog.net/blog/a/10312603.html

宇宙哲学HP「永遠の生命」人間の進化向上の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神等)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の他の惑星の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や葉巻型宇宙母船やUFOが多数掲載されています。(宗教団体と無関係)

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

人間の目的と義務」宇宙哲学、投稿記事ブログhttp://d.hatena.ne.jp/eien3/


2008年05月12日(Mon)▲ページの先頭へ
スクープ映像、金星人の宮殿風の建築物映像
スクープ映像、金星人の宮殿風の建築物映像
金星人の宮殿風の建築物映像
「スクープ映像」・・金星人の宮殿風の建築物映像金星の探査衛星画像のクローズアップ映像だが金星人の宮殿風の建築物が写っているスクープ衛星画像だ!

・・下記のURLで近隣惑星の高貴な宇宙人達の緊急メッセージを掲載中・・http://nakaotatsuya3.noblog.net/blog/a/10312603.html

宇宙哲学HP「永遠の生命」
人間の進化向上の為の宇宙的な、生命、哲学の啓蒙書で、過去世を思い出す方法やテレパシーの送受信方法や人間の心と宇宙の意識(叡智、命、魂、神)との一体化を経て永遠の生命を習得する方法が記載されており、又、火星や金星、月面等の生命存在を示す米国NASAの探査衛星写真等や宇宙船(UFO)が多数掲載されています、(宗教団体と無関係)
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「人間の目的と義務」宇宙哲学、投稿記事集ブログhttp://d.hatena.ne.jp/eien3/


2008年04月17日(Thu)▲ページの先頭へ
映像「火星人の映像なのか?」
火星探査車(Spirit)からのスクープ映像
                         カテゴリー「火星」「宇宙人」

火星の地表映像に火星人らしき映像物体をNASAが衛星画像で撮影した。米国航空

宇宙局NASAが撮った衛星画像(Spirit)の火星の地表写真に人間のかたちに似ている物体らしきものが撮影されている事が発見されて欧米のネット関係者等で論争が起こっている。現在、NASAはコメントをしていない。

この人間型の衛星画像のクローズアップ映像は今のところ人間か或いは銅像類のようなものか、ハッキリとしないが米国NASA(米軍の監理下)は火星の空の色の青色を赤色系に変えたり火星の人面ピラミッドの衛星画像をぼかしたり、映像の偽造や変容等(最初の元の画像URL http://eien.noblog.net/image/10075450.jpg  )をしているので、また、この人間型映像の隠蔽や画像の工作変容をする可能性もある。

宇宙哲学HP「永遠の生命」http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「人間の目的と義務」投稿記事集http://d.hatena.ne.jp/eien3/


2008年03月24日(Mon)▲ページの先頭へ
「月の宇宙人達の建築物群、映像」
「月の宇宙人達の建築物群の映像」
              カテゴリー「月 宇宙人」
月の探査衛星画像のクローズアップ映像だが月面に居住している宇宙人達の建築物群が写っているスクープ映像だ。



2008年03月05日(Wed)▲ページの先頭へ
スクープ映像「第10番目の惑星NOXのボイジャー映像」
スクープ映像「第10番目の惑星NOXのボイジャー映像」

ボイジャー1号は冥王星の外側を公転している太陽系の第10番目の惑星NOXを発見して撮影にも成功している。1993年8月2日、ボイジャー1号は10番目の惑星NOXの周回軌道に入って観測していて映像やデータを送り返していた。データによれば地球の2,3倍あり地球のような大気があり生物の存在も指摘をされているがこれ等の情報は現在もNASAによって隠蔽されている。  元、NASAの職員による情報である。

「人間の目的と義務」宇宙哲学の投稿記事集ブログhttp://d.hatena.ne.jp/eien3/

宇宙哲学「永遠の生命」HP 永遠の生命を得る為の習得書http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm


2007年12月17日(Mon)▲ページの先頭へ
スクープ映像「金星人達の集落と住宅群の衛星画像」
スクープ映像「金星人達の集落と住宅群の衛星画像」

金星、探査衛星画像のクローズアップ映像ですが、よく観察して見ると、こ

のクローズアップ画面は金星の山里か、或いは丘陵地で中央上部の色の濃い

場所は林ように見える。矢印の場所は直線で橋のようで、その下部は細い川

のようだ。中央部等に家が点在するのが確認出来る。衛星画像を見慣れた人

には全く良く理解が出来る映像です。

宇宙哲学「永遠の生命」http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm

「人間の目的と義務」投稿記事集http://d.hatena.ne.jp/eien3/


2007年10月12日(Fri)▲ページの先頭へ
「スクープ月面の宇宙人達の住宅街、映像」
スクープ月面の宇宙人達の住宅街、映像」

月面の探査衛星画像のクローズアップ映像だが、月面に居住している宇宙人達の住宅街が写っている、驚愕の映像だ。

             「カテゴリー」月面映像、月面画像、惑星映像

HP「永遠の生命」http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm
「人間の目的と義務」http://d.hatena.ne.jp/eien3/


2007年10月02日(Tue)▲ページの先頭へ
「金星の街並とピラミッド風の構造物」
金星の街並とピラミッド風の構造物」

金星、探査衛星画像のクローズアップ映像だが中央部には長方形の街並らしき建造物(複数)と手前にピラミッド風の構造物が見える。

一般の方は宇宙人というと欧米系の映画、テレビ等の影響で奇異な姿をした人間を想像されますが、実際は地球上の街中を宇宙の兄弟姉妹が歩かれても地球人のどこかの国の住民だと思うでしょう。肉体や顔姿は全く我々と同じであるからです。ただ彼らはテレパシーや超能力等の達人ばかりで宇宙の叡智(創造主父)と大自然の万物や人間等の関係や宇宙の法則に

対する卓越した知識や認識と理解力を持っておられ地球人より遥かに進化をされています。我々の太陽系の12個の惑星(冥王星の外側に3個の惑星が存在する)の中では金星と土星が特に宇宙哲学や科学が又、人間的にも進化した文明に成っていますし戦争や犯罪、病気等はクリヤーされて、宇宙母船等で自由に宇宙旅行をされています。実際上の天国となっています。戦争という野蛮な行為が残っているのは残念ながら地球文明だけです。1960年代での太陽系の(12個の)惑星の総人口(地球を含む)は1440億人程です。

HP「永遠の生命」http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm
「人間の目的と義務」http://d.hatena.ne.jp/eien3/


2007年10月01日(Mon)▲ページの先頭へ
「スクープ火星の川の探査衛星映像」
「火星の川、映像」
火星探査衛星画像の川(四箇所)の映像だが、水の流れが確認される映像だ。

HP「永遠の生命」http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm
「人間の目的と義務」http://d.hatena.ne.jp/eien3/


2007年09月30日(Sun)▲ページの先頭へ
「火星の街、映像」
火星探査衛星画像のクローズアップ映像だが火星の近代的な街の映像にしか見えない。

HP「永遠の生命」http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm
「人間の目的と義務」http://d.hatena.ne.jp/eien3/


2007年09月25日(Tue)▲ページの先頭へ
1991年の金星探査機マゼラン撮影の金星のピラミッド風の構造物映像
1991年の金星探査機マゼラン撮影の金星のピラミッド風の構造物映像

HP「永遠の生命」http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm
「人間の目的と義務」http://d.hatena.ne.jp/eien3/


「月面のドーム型、建造物と宇宙船映像」
「月面のドーム型、建造物と宇宙船映像」

ハワード、メンジャーが月面へ宇宙船で
観光旅行時の宇宙人達のドーム型建造物とアダムスキー
型の偵察円盤の映像で、この映像はハワードが写した
もので直径、約45m高さ15m位程。
 
HP「永遠の生命」http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm
「人間の目的と義務」http://d.hatena.ne.jp/eien3/


2007年06月07日(Thu)▲ページの先頭へ
「火星の人工的ドーム型の建築物」
「火星の人工的ドーム型の建築物」
火星の人工的ドーム型の建築物で米国のマーズ、パスファインダー計画で火星のシド二ア近くへ着陸したソジャーナの映像で最初に写されたドーム型建築物が3個写っている。驚愕の映像で人類がいる証拠だ。」その後にNASAの隠蔽政策の為に、このドーム型の建築物の映像は除去された。画像の操作だ。他の惑星等の真実を知らせる立場にあるNASAが米国民だけでなく全人類を盲目にしているのは犯罪だ。


下記のHP「永遠の生命」は人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で火星や月の生命、存在の衛星写真と宇宙船(UFO)が多数満載。宗教団体と無関係。

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm
投稿記事集、永遠の生命」ブログhttp://nakaotatsuya3.noblog.net/


2007年04月14日(Sat)▲ページの先頭へ
「*月面裏の宇宙人達の建造物、映像」
「カマボコ型の建物は円形都市にある宇宙母船の格納庫なのか、」
月の裏側でアポロが撮影したものだがガッセンデイクレータの内部映像でよく見ると左側にカマボコ型の建造物大小(複数)が見える。宇宙人達の葉巻型宇宙母船の格納庫なのか、道路も数本確認が出来て円形で都市のようだ。月面に宇宙人達が住んでいる証拠だ。右側の円形都市の中央部の構築物はどうもNASAが写真を修正したらしく隠蔽されたようだ。
HA「永遠の生命」http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm
投稿記事集ブログhttp://nakaotatsuya3.noblog.net/


2007年04月12日(Thu)▲ページの先頭へ
*アポロが撮影した月面上のピラミッド(複数)
*アポロが撮影した月面上のピラミッド(複数)
アポロ15号の指令船が撮った月面の映像でハドリー渓谷に隣接するスコロータ渓谷一帯を撮影した画像で大小のピラミッド状物体が写っている。明らかに人工的物体である。

HP「永遠の生命」http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm
「投稿記事集」ブログhttp://nakaotatsuya3.noblog.net/


2007年03月06日(Tue)▲ページの先頭へ
「火星にもスフインクスが、あった」
「火星にもスフインクスが、あった」

火星探査機マーズ、パスファインダー計画で火星のシド二ア地区の近くに着陸したソジャーナの画像はツインピークと言う丘が実際は火星のピラミッドでその横にスフインクスが存在している。火星のシド二ア付近の画像で地球のエジプトのスフインクスとよく似ている。

HP「永遠の生命」
http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm
「投稿記事集」
http://plaza.rakuten.co.jp/nakaotatsuya3/


2007年03月01日(Thu)▲ページの先頭へ
「月面に宇宙人達の街がある」
「*月面の円形都市映像で文明がある」
米国NASAのアポロ15号が撮影した月面の円形都市(ガッセンデイクレータ)の驚愕の映像で道路が円形型で明らかに人工的な道路である。宇宙人が月面にいる証拠だ
詳細は下記のHPで

「永遠の生命」は人間の進化の為の宇宙的な生命、哲学の啓蒙書で火星や月の生命、存在の衛星写真と宇宙船(UFO)が満載。宗教団体と無関係

http://www.geocities.jp/eiennoseimei3/index.htm
「投稿記事集ブログ」
http://plaza.rakuten.co.jp/nakaotatsuya3/

・・近隣惑星の高貴な宇宙人達の緊急メッセージ掲載中・・当ブログで


1 2    全53件


・・当ブログで近隣惑星の高貴な宇宙人達(聖母マリア、イエスキリスト、賢者)の緊急メッセージを掲載中・・
(過去記事は左上の一覧をクリックして最下段の123をクリックで入れます)
当ブログはリンクがフリーです。


新着トラックバック/コメント

現在、地球は大変な天変地異の時を迎えています。空中携挙、地軸の傾斜、地球の振動、大地震、大津波、全ての構造物の倒壊、最後の審判、イエスキリストの再臨、そして新しい黄金の地球文明を2011年〜2012年に迎えようとしていますが一般の方は知らない方が多くて是非、HP「永遠の生命」やイエスキリスト様等のブログや当サイトで知って欲しいと念願しています。事前の心構えを持って頂き大災害に対する御避難と食料の準備をして頂きたいと念願しています。そして宇宙的な生命の法則、原理等の学習をされ進化して頂きたい。

カレンダ
2017年4月
           
24 25 26 27 28 29
30            

アーカイブ
2007年 (35)
2月 (22)
3月 (3)
4月 (2)
6月 (1)
9月 (3)
10月 (3)
12月 (1)
2008年 (9)
3月 (2)
4月 (1)
5月 (1)
8月 (2)
10月 (2)
11月 (1)
2009年 (6)
4月 (2)
5月 (1)
7月 (1)
10月 (1)
12月 (1)
2010年 (1)
1月 (1)
2013年 (2)
2月 (1)
5月 (1)

アクセスカウンタ
今日:63
昨日:56
累計:454,489